ファミリーサポートで地域の宝を育てよう!

10月6日(土)「みんなで学ぼう!町民カレッジ」第10回目は
先日の地震による停電で延期となっていた回(9月8日)の振替で
幕別町子育て支援センターの常山美恵子さんにお越しいただき
「ファミリーサポートセンター事業」について紹介していただきました。

まずはファミリーサポートセンター事業を行っている
子育て支援センターについて説明していただき
現代の子育て家庭を取り巻く状況について
大きく2つに分けてお話しいただきました。
1つは、核家族化や三歳児神話などの
子どもを産み育てにくい社会。
もう1つは、近所で育児を協力し合う
地域の子育て力の低下。
『あたしおかあさんだから』の歌への批判にも触れ
いまの子育て事情について問題提起をしてもらいました。

後半はファミリーサポートセンター事業の概要を
説明していただいてから
実際に会員として活動されている
宮田さんと奥村さんに生の声を届けていただきました。
子どもを預ける側(おねがい会員)だけでなく
預かる側(まかせて会員)も
自分の子どもたちの遊び相手になったり
小さい子とのふれあいを楽しんだりと
喜びがあることをお話しいただきました。

後期のファミサポ講習会に
興味を持つ受講者の方もいて
地域の子育てについて考える
良い機会となったようです。

なお、今月14日(日)には
百年記念ホールで子育て講演会が行われるそうです。
お申込みはファミリーサポートセンター(TEL:0155-26-4467)までどうぞ。

次回は、来週10月13日(土)午前10時から
江陵高等学校福祉クラブの皆さんにお越しいただき
クラブで普段行なっているボランティア活動について
紹介していただきます。

1回だけでもご参加いただけます。
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0155-56-8600