まくべつジュニア・ジャズスクール(MJS)

MAKUBETSU JUNIOR JAZZ SCHOOL

「まくべつジュニア・ジャズスクール(MJS)」は、2014年に幕別町百年記念ホールを練習拠点として開校した小中学生を対象とするジャズスクールです。

このスクールは、子ども達が主体的にジャズを演奏することにより、音楽に対する理解や想像力を深めながら、健全な心身の育成を図ることを主な目的として1期1年制で開校しています。
音楽活動の普及と発展に努め、地域の芸術文化振興に貢献するため、月2回の定期練習での成果を十勝管内のイベントや演奏会に積極的に出演して発表しています。 ほかにも道内のジャズスクールとの交流や遠征、合宿など、普段の学校生活や家庭のなかではなかなかできない体験を通じて豊かな感性を養うことのできる場として、毎年開校しています。
講師や地域のサポーターの方々によるジャズについての技術的な指導は行いますが、プロのミュージシャンを養成・輩出することが目的ではありません。子ども達が活動に参加する中で、集団生活に必要な協調性や自己表現力などを身につけられることを目指します。

講師紹介

佐々木 源市 GENichi Sasaki
1962年生まれ。帯広市在住。13歳のときから、E・ベースを始め、主にロック、フュージョン系のバンドを経て、21歳からW・ベースに転向し、地元ライブハウスでのセッションを中心に学ぶ。
1993年から網走に通い、アルトサックス奏者の吉井善満氏にジャズについて師事。
網走、北見、岩見沢、旭川、釧路、札幌など道内各地域でのセッションやライブにも参加。
2002年から地元帯広でライブ活動を積極的に展開している。
さまざまなミュージシャンとの共演する中、自己のユニット「佐々木源市カルテット」と「堂山和芳トリオ」「NANAピアノトリオ」「TAKE3」などのレギュラーメンバーとしても活躍中。
現在は、自ら経営するジャズスポット『B♭M7』(ビーフラットメジャーセブン)を拠点に様々なミュージシャンと共演し、ライブ活動を展開している。
「Jazz Spot B♭M7」のホームページ http://www.genbass.com/

 

 

まくべつジュニア・ジャズスクール(MJS)
2017年度メンバー募集中!

MJSでは、現在参加するメンバーを募集中です。

詳しくは下記リンクからどうぞ。

メンバー募集について

 

MJSサポーターも募集中!

MJSでは、現在子どもたちの活動をお手伝いいただける方を募集中です。
楽器の演奏経験の有無は問いません。
MJSの活動の趣旨に賛同し、協力していただける方ならどなたでもお待ちしております。
詳しくは幕別町百年記念ホールまでお問合せください。

サポーター参加申込書のダウンロードはこちらからどうぞ
サポーター参加申込書(PDF) 】【 サポーター参加申込書(Excel)

 

主  催 幕別町百年記念ホール

後  援 特定非営利活動法人まくべつ町民芸術劇場

事業協力 公益財団法人札幌市芸術文化財団